2019年4月ミーティング「新システムの導入」

2019年4月ミーティング「新システムの導入」

です

 

新学期・新学年が始まり、

新しい生徒を持つ先生も多いので、今までよりわかりやすく教えれるような仕組みを導入致しました。

 

以下は講師のコメントの抜粋です。

 

アドバイスノートの使い方、書き方、
アドバイスノートのアドバイスの仕方を具体的に考えて話し合い。英語数学の中2のテキストからアドレスのポイントを考えて共有。
これからの報告書の書き方、報告書の報告の方法。

 

 

アドバイスの方法が簡潔に一言となるとかなり難しいことがわかった。一言ずつポイントを明確にしていって、次の段階に進んでいくようにしたいと思いました。

 

 

本日はアドバイスノートについてのけんしゅうでした。生徒に対して簡潔にまとめたノートを作るにはどのようにしていけばいいかということを話し合い、討論していきました。自身は簡潔にまとめることを目標に置こうと思いました。

 

アドバイスノートにかかわらず、簡潔に書くことを意識します。わかりやすく端的に、を目標にがんばります。

 

 

今日のミーティングでは、アドバイスノートについて話合いました。特に後半部分で、実際に間違えた問題を訂正して、ポイントを考えるとき将来性を見据えた簡潔なものにするということが重要な点でした。生徒が復習するときを見越してポイントを考えました。

 

 

今までアドバイスノートをルーズリーフにしていたので、今度からはノートにまとめていこうと思いました。また、ポイントを考えるときは解説寄りになることを避けようと思いました。

トップへ
タイトルとURLをコピーしました