2018年度8月ミーティング 「予習・復習」

一人一人に合わせた指導で、将来まで見据えた教育を

柏原市・八尾市・藤井寺市・香芝市で塾・家庭教師をお探しの方へ

 

今月のミーティングは「予習・復習ついて」

です。

 

「予習・復習が大事」

というのは

皆様が言われることで

保護者様もお子様に言っていただいてるかと思います。

 

しかし、「予習」「復習」

がどのように大事かまでは子供たちはわかっていないことがほとんどです。

 

「予習」は自分のわからないところがどこかを探し、

つまずきやすそうなところは集中して、重点的に

 

「復習」はわからなかったところをしっかりと質問する。

 

そのような使い方をしていきましょう。

 

もちろん「予習」「復習」

には重要な点をあらかじめ押さえておく、

という意味もありますが、

「わからない」「つまずく」

そういう点を自分で把握することが、

より一層成績を上げるコツとなります。

 

家庭教師の授業では

生徒が「家庭教師のための」予習復習をやることはもちろん

「学校のための」予習復習をすることで成績の向上をさせます。

 

授業をする際は

「重要ポイントを抑える」

だけでなく

「生徒一人一人の苦手ポイント」

を把握する

ということを忘れずに授業をしましょう。

 

一人一人に合わせた指導で、将来まで見据えた教育を

柏原市・八尾市・藤井寺市・香芝市で塾・家庭教師をお探しの方へ

 

トップへ
タイトルとURLをコピーしました