2018年7月ミーティング 「長期休みの活用方法」

一人一人に合わせた指導で、将来まで見据えた教育を

柏原市・八尾市・藤井寺市・香芝市で塾・家庭教師をお探しの方へ

 

今月のミーティングは「長期休みの有効活用の方法について」

です。

 

長期休みは学校がなく、周りの子との差が付きやすい時期になります。

自分が頑張れば周りに追いついたり、ライバルに差を付けたりできます。

一方、さぼればさぼるほど周りに置いて行かれます。

 

学校がない時期は少しづつでも勉強をしてほしいですね。

 

長期休みで勉強ができるかどうかのポイントは2つ

 

「やる気」

「計画」

 

です。

 

学校の宿題も多く出る長期休み

自分の勉強をするのはかなり大変です。

 

それも部活をやっている生徒だといつもより長い練習に大会

大変なことがより一層多いです。

 

まずは「やる気」

これがないとそもそも勉強はしようと思いません。

では「やる気」

を長期休みに出す方法はどのようなものでしょうか?

 

それは「新学期のイメージ」

です。

新学期にできるようになった姿

をできるだけイメージさせ「今やっていれば楽」と繰り返し

ほんの少しずつでもやらせてほめていきましょう。

 

少しでもやるには「計画」

が大事になります。

 

家庭教師の先生と相談して、

細かい計画表を作っていきましょう。

 

一人一人に合わせた指導で、将来まで見据えた教育を

柏原市・八尾市・藤井寺市・香芝市で塾・家庭教師をお探しの方へ

 

トップへ
タイトルとURLをコピーしました